2014年春に一眼レフを始め、今年で10年目を向かえることになります。

 諸事情でほぼ2年以上、撮影をお休みしていました。
 コロナ禍も少し収まったので、近場に出かけてみましたが、ブランクは大きく体力の衰えを痛感するばかり、それでも身体が動く間は色々な鳥を探しに出かけたいものです。

 大きく写せれば満足する性格は昔のまま、最近はピンボケだろうが、撮れただけで直ぐにアップする体たらく。  相変わらず、野鳥の識別には自信がありませんので、あしからず。

新着投稿